久々のイメチェン&おすすめ映画 - 千葉市稲毛区 西千葉の美容室

ナチュラルトラスト

日記・ブログ

久々のイメチェン&おすすめ映画

 

久々に僕木村、髪型イメチェンしてみました。

Dsc_1227

Dsc_1272
パーマかけしました。えりあしまで結構クリクリに。

ちょいアフロぽく。本当はもうちょとグリグリにかけたかったのですがまだ長さがたりないので、ちよい弱めです。

なんで急にパーマしたくなったといいますと。

これです。この映画。

164845_01

去年の映画ですけど、先日レンタルで観ました。

ニ階堂ふみさんが出ていたので(二階堂ふみ好き)劇場で観たいと思ってて見逃した映画でした。

感想をもうしあげますと、メチャクチャよかった~

特に主役の野村周平君の歌声とライブパフォーマンスがよかったです。

ロックしてる映画でした。

簡単なあらすじを申しますと、高校の同級生で組んだ3人組みのバンドで上京するも、宿なし金なし女なし、ライブハウスでこき使われながら居候しつつライブ活動をしています。しかし一向に人気も出ずうだつの上がらない毎日、本当底辺な感じ、でもこの底辺さが大事なのだと思いますロックは。

本当にこのバンド「ロックンロール ブラザースって言います」と仲間のバンド「犬レイプ」は小学生みたいな人達、小学生と言っても主人公の日々沼(野村周平)にかんしては、小学校4年生位の知能な感じ、でもステージに上がった時の切れかたは、ホント鳥肌たちました。

プロの方が楽曲をつくって野村周平が実際に歌っているのですが、ホント魅力ある声と歌いかたで引き込まれました。でも役者さんなんですよね役者やめてバンドやってもらいたいです(笑)

ロックって底辺で落ちるとこまで落ちて、もがいて、もがいてため込んで、ため込んで、それをブワァーと吐き出すみたいな、ロックしてましたこの映画。

となんでこんなこと熱く語るかと申しますと、僕も昔バンドやってました(笑)

Dsc_1253
若かりしころの僕。

高校時代はバンド一色。ライブハウスなんかも定期的にやってて、学校でチケット売ってました。

本当はずっとつづけたかったけど、「音楽だけで食えないだろって」

で、しばらく考えてました「ロックてなんだろうって」

で確か美容学校の卒業式の日いよいよ社会人になる時、帰りの電車の中で友人にこう言ったと思います。「ロックってさ、生き方だよ」。いい大学出ていい会社に入ろうと思っている人からすれば、ほとんど中2病レベルの発言ですね(笑)

で、美容師はどうだったのかと申しますとロックな生き方できたと思います。

前に勤めていた店でヘアーショーをやらせていただいた時ステージの上で、大音響のなかで、沢山の人が観るなかで、確かその時の自分の衣装は裸にヒョウ柄のベスト。

美容師やっててもロックじゃないかって思えました。

で今は?

ちょと老けたかな・・・

で、この映画の主人公を見ていたらなんだか色々思い出しました。

それでパーマあててみました。

髪型変えたら何か元気でちゃった感じ。

それでは永遠の小学生、木村でした。

 

 

 

この記事を共有する

髪の傷みを解消したい方へ

千葉市稲毛区,西千葉駅の美容室

19時まで受付 着付け・ヘアセットもOK 西千葉駅より徒歩7分 当日予約可 初回特典あり

【初回限定】傷んだ髪を直したい・キレイにしたい方へ

フィルムパーマ 通常8,000円~→6,400円(税別)~

【全員】髪の修復と縮毛矯正をしたい方へ

ストフィルムパーマ(縮毛矯正+フィルムパーマ)

18,000円(税別)

【初回限定】パーマ・カラーなど全メニュー